海外営業部門 - "MADE IN JAPAN"を世界へ届けるカンパニー 株式会社リベルテ・パートナーシップス

海外営業部門 Overseas sales Department

わたしたちは、今日も、世界中にMADE IN JAPANの素晴らしさを伝えています。

輸出ビジネスにおいて最も大切なのは、信頼できるクライアント(輸入者)の存在です。
わたしたちリベルテ・パートナーシップスは、中東を中心に信頼できる多くのアライアンス(提携)バイヤーを有し、数々の優良な取引きを重ねています。

そして、日々たゆまなく新しいお客様に 「MADE IN JAPANの素晴らしさ」を伝えるため、今日も世界に歩みを進めています。

「まるでいつもの国内取引」を実現させる当社海外営業部の取り組み

1.各国に有するアライアンス(提携)バイヤー

各国に有するアライアンス(提携)バイヤー image01

輸出者にとって最大の懸念は、遠い海の向こうにいるクライアントが信頼できるビジネスパートナーであるかという点です。

それは、「輸出卸売業」を営む当社にとっても同じです。

一方、MADE IN JAPANの製品に興味を持つクライアントを沢山みつけていきたいという思いは営業の本質でもあります。

これら矛盾する2つの課題に対し、当社は、すべてのクライアントに対し「当社が(既に多くの取引を行なっている)各国のアライアンス(提携)バイヤーとの売買契約を条件」とする営業活動を行なっています。

この取引きフォーメーション【下図参照】にはいくつもの大きなメリットがあります。

①輸出者が直接クライアントと契約する必要がありません。

輸出者の契約は、「通常の国内取引と同じように」当社との間で行うのみです。

②日本側(輸出者および当社)の窓口は、当社が多くの取引を重ねてきた各国のアライアンスバイヤーに
一本化されます。

例えば、UAEという国の中で、輸出者の商品に対し、同時に数社のクライアントが取引を希望した際でも、UAEのアライアンスバイヤーが契約を取りまとめます。そのため、常に日本側の窓口は多くの実績と信頼性を有している当社のアライアンスバイヤー1社のみとなります。

③クライアントの万が一の債務不履行も日本側には及びません。

契約のないところに債権債務は存在しません。そのため、万が一のクライアントの債務不履行リスクも日本側に及びません。

尚、別項目で詳しく記述しておりますが、当社は、アライアンスバイヤーとの契約において、「COD(キャッシュ・オン・デリバリー)=代金先払い」を原則条件としています。「お金を頂いてから生産、出荷します」というものです。そのため、今日までの多くの取引において、商品代金を回収できなかったケースは1件もありません。

各国に有するアライアンス(提携)バイヤー image02

2.時差に柔軟に対応

時差に柔軟に対応 image01

今日、海外との通信・連絡手段は飛躍的な発達を遂げていますが、「先方のビジネスタイムに日本は深夜」という時差の問題は変わりようがありません。

大手の商社やメーカーであれば、現地支社に駐在員が常駐しているなど、クライアントからの要請や情報に「会社として」リアルタイムで対応することが可能ですが、現実は、そうした大規模な取引きばかりではありません。

しかし、クライアントにしてみれば、重要な用件を日本のオンタイムに合わせるためにスタンバイするというのは大変なストレスと煩雑さを感じることになります。場合によっては、それにより大切な商談を棒に振ってしまう可能性すらあります。

そこで、当社は、

①クライアントへのフォローアップ業務を各国の現地アライアンスバイヤーへ委託しています。

大手商社やメーカーの現地支社や駐在員にあたる業務を、各国の現地アライアンスバイヤーが行うことで、こうした大手企業と変わらぬクライアントサービスを実現させています。

②24時間体制の情報受信体制を確立しています。

各国のアライアンスバイヤーの窓口となる当社の海外営業担当者は、アライアンスバイヤー側の担当者との間において、e-mailはもちろんのこと、インターネットを通じた各種の国際電話回線を有しており、緊急事案にもタイムリーな対応を可能としています。

一般的に、営業という言葉は、「商品をお客様にPRする」という意味合いで使われます。

その意味では、当社の海外営業部も世界中の多くのクライアントに素晴らしいMADE IN JAPAN製品を営業することを最大のミッションとしています。

しかし、同時に、常に「安全で信頼できる取引き」を確立することを営業マンの重要なミッションに位置付けています。

どれだけ魅力的な商談でも、当社が条件とする「現地アライアンスバイヤーを通さないビジネスは行わない」とするルールは、当社の信念です。

そして、その信念こそが、素晴らしいMADE IN JAPAN製品を作り続けている日本の生産者様へのわたしたちからの「約束」であり、わたしたちへの「信頼」へとつながると信じています。

自社製品を海外に展開したい法人さま。日本製品の自国での販売をご検討の海外クライアントさま。ぜひ、わたしたちリベルテ・パートナーシップスまでお気軽にお問い合わせください。  電話お問い合わせ/平日10:00~18:00 TEL.03-6869-9352 メールお問い合わせは此方のボタンから

株式会社リベルテ・パートナーシップス

海外営業部門契約・法務・輸出業務部国内調達部門会社概要事業紹介

代表者メッセージサイトマップお問い合わせ

Copyright (C) 2018 LIBERTE.P.S. All rights reserved.